オタノシミ

ricedai's diary

便秘

お腹の中に排泄物が溜まっている
ファイブミニ→効果なし

 

どうする

米の話

水加減を少し増やして炊いたのに
まだ堅い風合いの炊き上がりになった
この品種が自分の好みに合わないんだと確信した

強い意志で

薬に頼らず我慢しようと決めた
今のところ左目が痒いだけ
今日の花粉量は少量なのか?

夜道

人気の少ない夜道で前方に女の人が歩いてたら
めちゃくちゃ気を使う。
向こうがめちゃくちゃこちらを気にしてる気配がビンビン伝わってくる

さっさと追い抜こうとして歩く速度を速めたら、それはそれで恐怖感を与えはしまいか?
かといって「安心してください、不審者ではありません!」とでも言おうものなら、警察を呼ばれるだろう。

両手を挙げて歩けばいいか?

なかなかに悩ましい。

薬の飲みすぎ

ヤクじゃなくて薬。
アレルギーの薬だが、副作用が酷い

飲まずにいると鼻水、くしゃみ、涙が止まらない
薬はそれらの諸症状を抑えてくれる。
確かに抑えてくれてはいるが、もう少し副作用を手加減してもらえないだろうか。

薬との生活はしばらく続きそう

この時期の我慢

花粉症の薬を飲むと一日中だるい
ぐにゃっと倒れこみたくなる

まだまだ厳しい寒さが続く
2016年度の気温と比較してみれば
2017年がいかに寒いかが分かる

いつもと違う道

歩く道を少し帰る、通った事のない道を通るだけでも脳に刺激を与え、ボケ防止に良いらしい。

いつもと同じ道を歩くのをやめて、曲がった事のないところで曲がったり進んだりしてみた

脳の刺激に関してはよく分からなかったけど
心地よい運動になった

残尿感

なんどトイレに行っても残っている感じがする

これが1時間前に書かれていた

あまりにナンセンスなので更新せず放置していたのだが残尿感で眠れない

残っているというよりか「漏れそう」な感じ。

よせばいいのにググって症状を探してしまう。
ボートの三人男のような人間。

Googleによるとどうやら前立腺炎のようらしい・・・

だめかもしれない・・

早まった冷やしぶっかけ

うどんを食べに立ち寄った
うどんといえばぶっかけ
ぶっかけといえば冷である

もう三月だし冷だろうと
オーダーしたものの
一口啜って大後悔
冷え冷えである

一味唐辛子と暖かい煎茶で暖をとりつつ
冷たいうどんをすすった

みたこと

駐輪場で中学生か高校生ぐらいの若い女の子二人が喧嘩していた
俺が目撃したわずかな時間の間に、一人の女の子は野獣のような咆哮を発しながら2発以上殴っていた。
殴らた方は殴られながらも延々同じ言葉を繰り返していて、込み入った事情が伺えた。

~if~もしも
「どしたの喧嘩しちゃって~」
とでも声をかけようものなら
今頃不審者情報として安まちメールで配信されていただろう

世知辛い世の中だなと心の底で思いつつも
見て見ぬふりをしてその場から立ち去った。