オタノシミ

ricedai's diary

徒然

3月20日-21日が24節気でいうところの春分
21日を過ぎたら春と思っていいわけだ
毎日毎日寒さ厳しい

夏に読み返したら恨めしくなるだろうか
暑くなってくれてもいいのよ

やや後悔

ちょうどいいジーパンを見つけた。
色合いといい、200円といい、ちょうどよかった。

よかっただけにすぐ買っちゃいけないと思った
そのまま帰宅して3日ほど、ほんとうにあのジーパンがいるか?とあれこれ考えた結果

「買ったほうがいい」
という結論になった。

夜、寒い中シャカシャカ自転車を漕ぐ
頭の中はジーパンの事だけ考えていた

漕ぎに漕いで売り場に辿りついたものの、
目当てのジーパンは売れてしまっていた

そういうものだったのだろう。

お!いいね!→買う

ありきたりなアクションを起こさなかっただけでも良しとする

つれづれ

鼻で呼吸ができない
代わりに口で呼吸をするから喉がカッピカピになる

去年の3月の気温と今年の気温を比べて
今年がどれだけ寒いかを確認してる

無駄な作業です

いきなり真夏並みの気温になってほしい

読む早さ

図書館で借りた本を期間中に読み通すぞ!
と意気込むもなかなかページがすすまない
チンタラチンタラ読んでしまってる

冬の装い

いつものフリースの下に薄手のウィンドブレーカーを追加した

あまりにも寒い。

冬の延長戦はいつまで続くのか

レンタル彼女話

主人公の男の人が関西ローカルのTV番組に出てるタレントに似てる

そう思って見てたらU.K氏にしか見えなくなってきた。

剛力演じるレンタル彼女にぞっこんなU.K氏似の主人公に思いを寄せる友人の女の子がとてもとても可愛い

便秘

お腹の中に排泄物が溜まっている
ファイブミニ→効果なし

 

どうする

米の話

水加減を少し増やして炊いたのに
まだ堅い風合いの炊き上がりになった
この品種が自分の好みに合わないんだと確信した

強い意志で

薬に頼らず我慢しようと決めた
今のところ左目が痒いだけ
今日の花粉量は少量なのか?

夜道

人気の少ない夜道で前方に女の人が歩いてたら
めちゃくちゃ気を使う。
向こうがめちゃくちゃこちらを気にしてる気配がビンビン伝わってくる

さっさと追い抜こうとして歩く速度を速めたら、それはそれで恐怖感を与えはしまいか?
かといって「安心してください、不審者ではありません!」とでも言おうものなら、警察を呼ばれるだろう。

両手を挙げて歩けばいいか?

なかなかに悩ましい。