オタノシミ

ricedai's diary

読書記録

ナチ・エリート

ナチ・エリート -第三帝国の権力構造 山口定著 中公文庫 を読んだ。 ★★★★☆

反対尋問

反対尋問 フランシス・ウェルマン著梅田昌志郎訳 ちくま学芸文庫 を読んだ。 ★★★★★

バブル

バブル ー日本迷走の原点 永野健二著 新潮文庫 を読んだ。 ★★★★☆

普通の人びと

増補 普通の人びと-ホロコーストと第101警察予備大隊 クリストファー・R・ブラウニング著谷(漢字変換できず)夫訳 を読んだ。 ★★★★★

佛教の思想

佛教の思想 -その原型をさぐる 上山春平 梶山雄一 編 中公新書 を読んだ ★★★☆☆

スローライフでいこう

スローライフでいこう -ゆったり暮らす8つの方法- エクナット・イーシュワラン著 早川書房 を読んだ ★★★☆☆

史上最大の作戦

史上最大の作戦 コーネリアス・ライアン著広瀬順弘訳 ハヤカワ文庫 を読んだ。 ★★☆☆☆

平成史講義

平成史講義 吉見俊哉編 ちくま新書 を読んだ。 ★★★★☆

花伝書(風姿花伝)

花伝書(風姿花伝) 世阿弥編 河瀬一馬校注,現代語訳 講談社文庫 を読んだ。 ★★★★★

紀州

紀州 木の国 根の国物語 中上健次 角川文庫 を読んだ。 ★☆☆☆☆

浮雲

浮雲 林芙美子著 新潮文庫 を読んだ。 ★★★★☆

暗夜行路

暗夜行路 志賀直哉著 角川文庫 を読んだ。 ★★☆☆☆

それからの三国志

それからの三国志 内田重久著 文芸社 を読んだ。 ★★★★☆

源平の盛衰

源平の盛衰 上横手雅敬著 講談社学術文庫 を読んだ。 ★★★☆☆

海軍と日本

海軍と日本 池田清著 中公新書 を読んだ。 ★★★☆☆

完全分析 独ソ戦史

完全分析 独ソ戦史 -死闘1416日の全貌 山崎雅弘著 学研M文庫 を読んだ。 ★★★☆☆

本土防空戦

本土防空戦 渡辺洋二著 新装版戦記文庫 を読んだ。 ★★★★★

アンダーグラウンド

アンダーグラウンド 村上春樹著 講談社文庫 を読んだ。 ★★★★☆

硫黄島の血戦

日本の戦歴 硫黄島の血戦 森山康平著 学研M文庫 を読んだ。 ★★★☆☆

「大日本帝国」崩壊

「大日本帝国」崩壊 ~東アジアの1945年加藤聖文著中公新書 を読んだ。 ★★★★★

声のトレーニング

声のトレーニング ~歌える! 話せる! 自身がつく!小林由起子著生活人新書 を読んだ ★★★☆☆

白痴(下)

白痴(下)ドストエフスキー著 木村浩訳 新潮社 を読んだ。 登場人物大体が奇人。奇人が繰り出す奇行の連続。 解説でトルストイが公爵をダイヤモンドと評しただぁの、なんだぁの書かれてましたが、へ?(笑)って感じた(鼻ホジ これを人に読めと薦めるにして…

白痴(上)

白痴(上)ドストエフスキー著 木村浩訳 新潮社 を読んだ。

擲弾兵

擲弾兵 パンツァーマイヤー戦記クルト・マイヤー著 松谷健二訳学研M文庫 を読んだ。 ~命令と無条件の服従しか知らないような階級組織というものはありえない~少年兵たちはみんな顔見知りだ。最年長の者も十八歳そこそこ。まだ人生のなんたるかも知らないの…

Uボート・エース

Uボート・エースJ・ヴァウス著 雨倉孝之訳朝日ソノラマ文庫 を読んだ。 ★★★☆☆

子供たちは森に消えた

子供たちは森に消えたロバート・カレン著広瀬順弘訳ハヤカワ文庫 を読んだ。 ★★★★★

燃える平原

燃える平原フアン・ルルフォ著杉山晃訳岩波文庫 を読んだ ★★★★☆ 良翻訳

アメリカ政治入門

アメリカ政治入門西山隆行著東京大学出版会 を読んだ。 ★★★★★

独ソ大戦車戦

独ソ大戦車戦 -クルスク・史上最大の激突ジェフレー・ジュークス著加登川幸太郎訳光人社NF文庫 を読んだ 自分にもう少し知識の蓄えがあればもっともっと楽しめたろうと悔やまれる。要再読 ★★★☆☆

陸軍中野学校

陸軍中野学校 秘密戦士の実態加藤正夫著光人者FN文庫 を読んだ ★★★☆☆