読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ricedai's diary

ドラムの事

2014-12-15 スタジオ

3時間スタジオ。
店員さんにミキサーの使い方を教えてもらった。
機種はBehringer PMP1000。

f:id:ricedai:20141215173432j:plain

まず背面右側に電源があるのでONにする.
一番右側にあるMAINとMIXのフェーダーを上げる.
一番上にあるINPUT(赤白)にiphoneに挿したケーブルを繋ぐ.
MAINの隣のCD-TAPE MUTEのフェーダーで入力のボリューム調節ができる.

これでスタジオのスピーカーから音が出るようになった。
スピーカーからの音に合わせて叩いてみたが、叩くとスピーカーから出ているドラムの音はほぼ聞こえなくなる。
スピーカーから鳴る音は想像していたより大きくない。まだボリュームは上げられたかもしれないが、電子機器は怖い。いずれは慣れると期待

今日も足元を撮影した。

f:id:ricedai:20141215174746j:plain

f:id:ricedai:20141215174903j:plain
座ってみた

f:id:ricedai:20141215175037j:plain
前回とはハイハットスタンドの位置が違う。
座った状態で空間を広くとる事を意識した。
ライドシンバルの高さ、位置を考え直した

f:id:ricedai:20141215175236j:plain
横から

f:id:ricedai:20141215175305j:plain
今日のセッティングはクラッシュシンバル、ライドシンバル共に叩きやすく、大きく体を動かす事もできた。ペダルが全く踏めないのは練習不足という事だ。
今回セッティングするにあたり、Steave Gaddのこの動画を参考にした。


次回もまた撮るつもりだ。