オタノシミ

ricedai's diary

2014-12-22 スタジオ

スタジオに入ってまず音楽をかける。
セッティングの時、無音だとなんだか寂しい。
このアルバムかけながらセッティング

ストップウォッチでセッティング終了までの時間を計測したところ、21分かかっている。
60分の3分の1がここで終わった。
セッティング元に戻す+5分前退出実践の時間を差し引くと、自由に叩ける時間30分あるかないかというところ。
60分という時間でいいのか、考え直す必要がある。
他のドラマーさん方は、スタジオに入ってどれくらいでセッティング完了させているんだろう?

  • セッティング
    椅子の高さ、位置を慎重に決めたらその後のポジションは自然と決まる。椅子に座った状態で両肘を曲げ両手首をだらんとさせた状態(仮称レディーポジション)で、自然な位置に各楽器類を配置した。スネアスタンド、ハイハットスタンドは置き方によってはボトムの三脚がそれぞれ干渉しあい、それによってセッティングに支障が出る。だから三脚の向きがかなり大事なんだなぁと実感。

  • 練習内容
    iphoneをミキサーに繋いでYAMAHAメトロノームアプリを鳴らしてみた。音が埋もれる事なくハッキリ聞こえた。ボースを少し、メトロノームに合わせて少し叩いた。

  • まとめ
    足元撮影しようと思っていたのだが、セッティングでごちゃごちゃしてできなかった。
    2タムでセットしようとしたが、どうやら絶対無理そうだ。
    最後の片付けの時はこのアルバムをかける

 もっともっとドラムを叩きたい。