オタノシミ

ricedai's diary

2015-01-05

2015年叩き初め。
前回できていたはずのセッティングがどうにもできない。
できていた事ができない。一歩進んだ実感がないのに三歩戻ったようだ。
ミキサーを使って音が出せると喜び舞い上がり、肝心の練習メニューを考える事をせず、その結果、冗長にスローンに腰かけている。一体何をやっているのだと。
スタジオで過ごす一分一秒は金がかかっているのであり、のんびりと考え無しに過ごすほどの余裕は自分にはないのだぞと、言い聞かせなくてはならない。

何が駄目だったのか
椅子の座り方が前回と違ったのだろうと思う。
わずかながらスネアが演奏しにくいと感じた時、手を止めて原因を考えるべきだった。
座り方が違うから、基本的な身体も向きが変わってしまった。
・よかった事
少し右足の動かし方のコツが分かってきたような感じがした。

・2時間スタジオに入った