オタノシミ

ricedai's diary

2015-04-21 セッティング

村上ポンタ氏ドラムクリニックの模様を紹介していた島村楽器のエントリーを熟読。その内容が私に凄まじい衝撃を与えた。
気になっていた事、悩んでいた事への解答に繋がる要素が盛りだくさんであったからだ。椅子の高さ、スネア、タム、シンバルの高さをcmで詳細に書いていてくれてあり、スネアとバスドラの位置関係に関するTipsも載せていてくれた。達人の袴の中身を写してくれたような、「これだ、これ、知りたかった事はこれだ」と何度も呻り、内容を敢えて手書きでメモをとった。ポンタ氏は奇数のタムは使わないと知り、早速私も絶対奇数のタムは使わない事にする。

f:id:ricedai:20150421202746j:plain
島村楽器のレポートに添付されてあった状態を再現しようと頑張った。大きい方のタムをホルダー毎外して、アタッチメントを使ってシンバルスタンドにマウント。小さい方のタムはホルダーを外さず、そのまま右に回す。そしてやや高さを下げ、手前に持ってくる。円形になるように心がける。
演奏していて、目を瞑っても、イメージした通りの所を叩く事ができた。私にはこの状態が理想に近いのだろう、と思っている。

f:id:ricedai:20150421203306j:plain
村上ポンタ氏には頭が上がりません。
島村楽器様にもとても感謝しております。

この前ブックオフ久保田利伸の1stベストアルバム「THE BADDEST」を買った。癖になるほどハマッてしまって、最近ずっとこのアルバムばかり聴いている。