時間の流れ

3月20日。もう3月20日か、と
一日一日が滑るように流れていく
もっと一日ずつ集中しなきゃならないと思った
やるべき事は多い