オタノシミ

ricedai's diary

夏の常連客

毎年この季節にコガネムシがやってくる
初めて発見した時は「キャッ」と声を出したが、今は馴れてしまって見つけても真顔である

コガネムシは動き回る事はなく同じ場所でじっとしていた。
間違って踏んだら嫌なのでドラムスティック(便利!)をそっとコガネムシに近づけると
「ブィィ!」という音がして羽を拡げた。

大いにびびってしまった。

しばらく見つめあっていると、ブェェェェェェと飛んでいった