オタノシミ

ricedai's diary

徒然

なんだかんだ気温は上がる
すっかり夏。夏使用の入道雲がかかっている
時間さえあれば水を飲んでいる。

コインランドリーはエアコンで冷え冷えなので月刊マガジン読み、ジャンプ読み週刊文春読みして過ごす。店内は自分一人だけ。回っている洗濯機も自分のだけ。

悪くない夏の時間だ。