オタノシミ

ricedai's diary

インスタントスープの粉ぶちまけた日

鍋でお湯を沸かしてお玉ですくってお椀にお湯を入れようとした時、お椀を勢いよく持ち上げすぎてスープの粉3分の1ほどがファサっと飛び散った。靴下がスープまみれになってしまい、履き古しのボロだったこともあり処分する事にした。食器入れに粉末が入ってしまったり、周囲にも飛散しているからその後片付けをしなきゃいけない。もっと注意してお椀を持てばよかった。

日常生活ではこのように、ふとした不注意がもとで精神的不健康になってしまう事がある。少し気をつけてさえいれば美味しいスープが飲めたろうに、今日のスープは味のついたお湯といった按配。

残念である。