オタノシミ

ricedai's diary

目処

やっと目処のようなものが立った
なにがどうなり、どうするべきかの最低限の目処

これによって胸をなでおろし、安心ね♪とはならないのだが、深呼吸するぐらいの間合いは作ることができるだろう。

まだ、これから。