オタノシミ

ricedai's diary

発行されても嬉しくないZOZOのクーポン

1500円分の割引クーポンが発行されても
使うことのできるブランドが限定されているわけで、着たくない服を1500円割引で買えても、燃えるゴミが増えるだけだろう。

昨日、塵も積もれば山となるという事について考えた。

毎日100円使ってジュースを買う生活をしたら、月に3千円かかる。3千円である。3千円かかるのである。月の生活予算から3千円かかると決めて、予算を確保していたのならまだ分かるが、小銭があるからとか、一息つきたいからと、考えなしに軽い気持ちで100円使ってはいなかったか?

無意識的な消費(浪費)はなかったか?

なかったとは言えない。

自らを律せるだけ律していかなければ、心によくない。

あとから振り返って、ジュースに3千円かかってたとしても「ふーん」と受け流せるくらいの余裕があるなら言うまい。人生にジュースは必要だ。

だが今はふーんと受け流せる状況ではない。

やったるぞ