オタノシミ

ricedai's diary

初めてのメルカリ 

初めてメルカリを使った。
探していたものが1個1800円くらいするもので躊躇していたが、メルカリを覗いてみたら4個(!)600円切っていてしかも送料込みだったので迷わず買った。

受け取りは郵便局で。一連の流れはスムーズで快適だった。

今回の買い物は奇跡的といえるほど安く買えた。

なぜなら、他の出品物(本、服)を覗いてみると、高ぇ高ぇ。特に本。絶対108円コーナーで買ったろう品々に、800円だの1200円だのと強気の値付。悪徳古書店でも噴飯ものだろう。
服は200円で買ったようにしか見えないものにそれらしい文言を添え、3000円、5000円だのの値段が付いていた。

値切りのコメントがいちいち見苦しい。
○○で○○だと思われるので、○○円くらい下がりませんか?とかなら納得できるが、「はじめまして、購入希望です、こちらのサイズはどうなっていますでしょうか?」←いきなり値切らずワンクッション置く感じのやり取りが気持ち悪っ!!!!!って思った。

何が何でも値下げさせる、させなきゃ損!!!!!とでも思っているのだろうか。その値段がどれだけ妥当かどうかは考えず、ただ値下げ!!!!

はぁー、やだやだ。こうはなりたくないな、と思った。

今回は値段を何度も見返すほど安く買えたが、メルカリは売るほうも買うほうも、高度な化かし合いをしているなぁと感じた。