オタノシミ

知られざるおっさんの日常。

読書記録

【本】ラブイユーズ

ラブイユーズ バルザック著 國分俊宏訳 光文社古典新訳文庫 を読んだ。 ★★★★★ ※ めちゃくちゃ面白い。 今まで【大】バルザックに触れてなかった不見識を恥ずかしく思い、読んでる途中で他のも読むぞと、筑摩世界文学全集のバルザックの★、★★両方購入(各300…

【読書】挫折してしまった本

200ページぐらい読み進めたが、その内容があまりに微に入り細を穿つというか、どう消化していいか分からないか分からず読み進める事ができなかった。 ナチスドイツの組織である(ざっくりした表現)武装親衛隊の生い立ちから、将軍、階級、徴兵の仕組み、師…

【本】じんかん

じんかん 今村翔吾著 講談社 をKindleで読んだ。 ★★★★☆

【本】日常生活の精神病理

日常生活の精神病理 フロイト著 高田珠樹訳 岩波文庫 を読んだ。 ★★★★☆

【本】東方キリスト教の世界

東方キリスト教の世界 森安達也著 ちくま学芸文庫 を読んだ。 ★★★★★

【本】モンスター 尼崎連続殺人事件の真実

モンスター 尼崎連続殺人事件の真実 一橋文哉著 講談社 をkindleで読んだ。 ★★☆☆☆

【本】インパール

インパール 高木俊朗著 文春文庫 を読んだ。 ★★★★★ ※ 「とんでもない。アメリカは公表したことは必ず実行している。日本では、宣伝というとうそか誇大だということになっている。アメリカの宣伝は必ず事実だ。この相違は、考えるべきだと思う」(田副師団長…

【本】自民党の統一教会汚染

自民党の統一教会汚染 追跡3000日 鈴木エイト著 小学館 をkindleで読んだ。 ★★★★☆

【本】西洋史展望

西洋史展望 掘米庸三監修 奥村博司 東出功 前田俊哉 晶文社 を読んだ。 ★★★★☆

【本】兵士の革命 木村靖二

兵士の革命 1918年ドイツ 木村靖二著 ちくま学芸文庫 を読んだ。 ★★★★★ ※ 序章 問題の所在と課題 一 ドイツ革命史研究の現状 二 問題点 三 新たな課題 ↑10ページ程度の序章ながらここで読了する自信が無くなった。 序章を過ぎればあとはスラスラ、とはいか…

【本】ニコライ二世の日記

最後のロシア皇帝 ニコライ二世の日記 増補 保田考一著 朝日選書 を読んだ ★★★☆☆

【本】悩み多きペニスの生涯と仕事

悩み多きペニスの生涯と仕事 ボー・コールサート著 江間那智雄訳 草思社 を読んだ。 ★★★★☆ ※ 愛はどうなんだ、教授先生!(byローレンス氏)

【本】忍び草

忍び草 川崎長太郎著 中央公論社 を読んだ。 ★★★★★ ※ うろこの記録 ある女流作家の一生 海のほとり 路傍 忍び草 漂流 彼 七十歳 ~~~~ 暮れも押し詰まるにつれ、毎年型の如く小川は憂鬱になる。 としが越せるか越せないかの心配ではない。戦後開けた文運…

【本】ペストの文化誌

ペストの文化誌 -ヨーロッパの民衆文化と疫病 蔵持不三也著 朝日選書 を読んだ。 ★★★★★ ※ だが、ペストは衰退したものの、

【本】ヒトラー最期の12日間

ヒトラー最期の12日間 ヨアヒム・フェスト著 鈴木直訳 岩波書店 を読んだ。 ★★★★★ ※ www.youtube.com この劇的な会議は午後三時少しすぎに始まり、入れかわり立ちかわり人が出入りしながら八時近くまで続いた。 まず冒頭で、ソ連軍がオーデル戦線の北部で…

【本】秀吉の朝鮮侵略と民衆

秀吉の朝鮮侵略と民衆 北島万次著 岩波新書 を読んだ。 ★★★☆☆ ※ 本自体は星5.こちらが不勉強すぎて理解しきれなかったところあり。

【本】大審問官スターリン

大審問官スターリン 亀山郁夫著 小学館 を読んだ。 ★★★★☆

【本】叙任権闘争

叙任権闘争 オーギュスタン・フリシュ著 野口洋二訳 ちくま学芸文庫 を読んだ。 ★★★★★ ※ 2020年7月10日第一刷発行 発売されてすぐ買ったのだが、数十ページで挫折。しばし放置最トライ、挫折。積みに入る。3度目のトライ、今までなんで挫折したか分からない…

【本】82年生まれ、キム・ジヨン

82年生まれ。キム・ジヨン チョ・ナムジュ著 斉藤真理子訳 筑摩書房 を読んだ。 ★★★★☆

【本】ギリシア神話

ギリシア神話 -神々と英雄に出会う 西村賀子著 中公新書 を読んだ。 ★★★★★

【本】暗号名グリフィン

暗号名グリフィン 第二次大戦の最も偉大なスパイ アーノルド・クラミッシュ著 新庄哲夫訳 新潮文庫 を読んだ。 ★★★☆☆ ※登場人物表が欲しかった

【本】韓流スターと兵役~あの人は軍隊でどう生きるのか~

韓流スターと兵役~あの人は軍隊でどう生きるのか~ 康熙奉著 光文社新書 をkindleで読んだ。 ★★★☆☆ 義務警察(ぎむけいさつ)兵役の代替え制度の一つ。主な任務は派出所勤務・交通整理・治安維持。またデモ隊の鎮圧を行う。(本書兵役用語解説より引用)韓…

【本】プーチン、自らを語る

プーチン、自らを語る ウラジーミル・プーチンナタリア・ゲヴォルクヤン、ナタリア・チマコワ、アンドレイ・コレスニコフ 高橋則明訳 扶桑社 を読んだ。 ★★★☆☆ -こんな説があります。アパートの爆破は意図的になされたもので、その目的はチェチェンでの軍事…

【本】チェーホフ全集7 小説(1887~1888)

チェーホフ全集7 小説(1877~1888) チェーホフ著神西清、池田健太郎、原卓也 訳 中央公論社 を読んだ。 ★★★★★ ※(収録作品) 幸福悪天候ドラマざらにある話応急手当不愉快な話し不埒な・・・・・短気者の手記からココメナデシコ父めでたい結末馬…

【本】緑珠玲瓏館

緑珠玲瓏館 塚本邦雄著 文藝春秋 を読んだ。 ★★★★☆ -たましひの夏いくたびか影断れてプールの底までの鉄梯子-

【本】「文化大革命」簡史

「文化大革命」簡史 席宣・金春明著鎧屋一・岸田五郎・岸田登美子・平岩一雄・伏見茂訳 中央公論社 を読んだ。 ★★★★★ ※中国共産党党史出版社刊行 「この展示会は問題がありますなァ。最大の問題は毛沢東思想が際立っていない、ということです!」 -康生

【本】民主体制の崩壊

民主体制の崩壊 -危機・崩壊・最均衡- フアン・リンス著 横田正顕訳 岩波書店 を読んだ。 ☆☆☆☆☆ ※難しすぎて理解できず。5回は読まなきゃいけないと思う。

【本】踊る昭和歌謡

踊る昭和歌謡 ~リズムからみる大衆音楽 輪島裕介著 NHK出版 をkindleで読んだ。 ★★★☆☆

【本】ローマはなぜ滅んだか

ローマはなぜ滅んだか 弓削達著 講談社現代新書 を読んだ。 ★★★★☆

【本】物語フランス革命

物語フランス革命 -バスチーユ陥落からナポレオン戴冠まで 安達正勝著 中公新書 を読んだ。 ★★★★★ ※素晴らしい。