オタノシミ

ricedai's diary

姿勢の話

ドラムで行き詰っていた状態を少し突破できたのかもしれない。
演奏する時の姿勢をどうコントロールするか。という話。

姿勢が乱れると演奏に直結する。思うように身体が動かなくなり、思っていた音が出せなくなってしまい、腰も痛くなったりする。

正しい姿勢というのはないと思っていて、背筋ピンとしていても○、猫背でも○、前傾していても後傾していてもいいだろう。youtubeでいろんなドラマーを見て確信した。一番大事なの演奏する己はどのような姿勢をとるべきなのか。
それをしっかり確実に見つけ出し自分のものとしなくてはならない。

そこで何をやったか?

それは椅子(ドラム用のスローン)に集中して座る事。
家にドラムセットがないので、目の前にあるとして、浮かび上がらんばかりにイメージする。

人体の骨格、筋肉をできるだけ頭に入れ、頭に入れたものと今の姿勢を照らし合わせて細微に検討する(しながら座る)。

椅子に座る事はお金がかからず、24時間座ったとしてもどこからも苦情はこない。

細かいとこはハショったが、集中して椅子に座ろうという事が言いたかった。

両手両足のテクニック、それらを習得する前に、自分にあった座り方をしよう。