オタノシミ

ricedai's diary

【日記】20220130

台湾料理を食べに行った。台湾ビール、飲む。

目を閉じて飲んだら日本のビールと違いが分からないと思った。

デカい鶏の唐揚げを食べながら台湾の屋台での話を聞き、ニギニギした喧騒の中でこれを食べたら絶対美味いだろうなと思った。

水餃子、卵焼き、ホイコーロー、ゴマ団子、プリン他にもあれこれ食べたはずだがいかんせんお喋りに注意を割きすぎてしまってうろ覚え気味。

どれも美味しくあれこれ喋っていたらあっという間に時間が過ぎていた。




 

 

 

 

だが、自分が座った席からはちょっと不思議なモノが見えた。
雰囲気作りの一環だろうか、あちこちの壁にポスターが貼ってあったのだが、
なぜか毛主席のポスターが貼ってあり「」となってしまった。
広大なストライクゾーンの中から危険球を投げてはいまいか。
おっさん、そこだけ小首かしげた。

 

いつかコロナが終わったら台湾の夜市に行ってみたいと思った(千と千尋みたいなとこ)。

 


 

2月4日頃が立春らしい。まだまだ寒いがともかく「春」。

玄関で健気に頑張るサボテンを見てもう少し我慢せいと思う。

3月後半ぐらいには土を替えてやろう、その時は寄せ植えにトライしてみるか....

などと考えていただけで少し暖かい気分になった(ガチ)。

そろそろ暖房オフですごしたい。