オタノシミ

ricedai's diary

【雑】知らぬでいい事を知ろうとした話。

14年ぐらい前、束の間交わりのあった人のTwitterアカウントをふとした拍子で発見してしまい、動悸が激しくなって夜眠れななくなった。
スクロールさせて行くごとに知らないで済ませたい情報がどんどんどんどん湧き出てくる。プロフィールからして情報満載で「どうなっているんだ・・」と思った。リストとかいうのに入れてウォッチしようか・・?

 

No。

 

前買った電子書籍の(日記に掲載漏れ)仏典についての講を読んでいたおかげで、スッと閉じる事ができた。