過剰な断捨離がもたらす弊害

毎日毎日同じTシャツ着てる。同じのを何枚か持っていてキチンと毎日着替えている。
毎日毎日同じ服着やがってぇとイラッとして、「ポロシャツとかあったやろがい!」
と押入れ開け閉めして「ハッ」と気付いた。
去年ほとんど着なかったから「捨てちゃえ♪」とばかりに捨ててしまっていた。アホかと思った。

昨日未明、賭けグルイやプリキュアが諦めきれず、なんとか録画しようと裸族のお立ち台引っ張り出し、使ってないHDDも引っ張り出し録画セット。裸族のケースに本体しか入ってない。ACアダプターが入っていない。背筋凍った。こないだハードオフでゴリゴリ売ってしまったからだ。奇跡的にACアダプターは残っていたからよかったものの、なにも考えず気軽に断捨離しまくるのは考えものである。

本読み終える

共産主義黒書<アジア篇> -ちくま学芸文庫

を読み終えた

原文がそうなっているのだろうが、手ごわい翻訳-俺の理解力が悪いのだろうが-[などとぬかしており]で、(←こういう文章がとにかく多い)躓きそうになったけど深く理解しようとするのは諦めて読み進めた。

外付けHDD、逝く

録画してたキュウレンジャーや、パスカル先生や、プリプリちいちゃんでも観ますかいと思ったらHDDを認識していない。はぁーーん?と思ってランプ見たら赤く点滅してる。USB抜き差し、コンセント抜いてしばらく放置。リトライしても赤点滅。ネットで調べたら赤は故障だとの事。

250GのHDD、もしかしたら10年近く使ったかもしれない。昨日の眠る前までは元気に動作していたが、誰にも看取られることなく昇天。

 

うれしい瞬間

軍手が必要になって買わなきゃならんなぁと思ったけど、家の中のどっかにあるように思って、もしかしてココか?と小さい箱を開けたところ、果して未使用の軍手を発見。

こういうのは嬉しい

演奏中に履く靴の話ともう一つ

靴には特にこだわりがないのだが今まで避けていた靴を履いて演奏してみた。
その靴というのはNikeのダウンシフターという、ダイエーで売ってる系のNike最安ウォーキングシューズだ。なぜ避けていたかというと「クッションが厚いは演奏に影響が出る」というどこかでみた意見が自分に染み込んでいて、履かないほうがいいのかなと思いこんでしまっていたのだ。

実際のとこどうなの?と試してみたわけ。

確かに影響出た。とてもいい影響が。
椅子のセッティングとか演奏中の姿勢が改善されただけなのかもしれないけど、クッション厚いから演奏しづらいということはなく、いや、むしろ、厚いからこそ、といおうか、足裏には確かにフットボードの反応が良好にあり、足首の可動性がスポイルされる事もなく演奏に集中できた。

-ここからスティックの話に変る-

買ってからどうもしっくりこず放置していたpro-markのエルヴィンジョーンズモデルのスティックを最近使い出した。今までどこを持つのがベストか見つけられなかったのだが、最近ようやく発見したのだった。しばらく使いこむ。

 

徒然

なんだかんだ気温は上がる
すっかり夏。夏使用の入道雲がかかっている
時間さえあれば水を飲んでいる。

コインランドリーはエアコンで冷え冷えなので月刊マガジン読み、ジャンプ読み週刊文春読みして過ごす。店内は自分一人だけ。回っている洗濯機も自分のだけ。

悪くない夏の時間だ。

一人で後ろの首筋に冷えピタを固定する方法

25mm×9mmのホワイトテープ(サージカルテープ)を用意する

それを冷えピタの縦と横にテープ半分出るように貼る。長い横×2→短い縦×2の順番。貼り終えたら冷えピタのナイロン剥がして後ろの首筋に貼る。

首筋以外に脇の下、股の付け根に貼ると○