2015-02-06

タムスタンドを購入した。SAKAEのTS-20Fというもの。

セッティングであれこれ悩み試行錯誤してみたが、どうにもやはり、タムの位置が自分には合ってない。
それならばマウントという手があるかと。上記動画ではフラットベースである事の利点として、バスドラムにギリギリまで近づける事ができると言っていて、ほぼそれで購入を決めた。スタジオでセットしてみた。

f:id:ricedai:20150206190242j:plain
これである。ビビビビビビときまくりである。
私が求めていたモノ、まさにこれである。
タムスタンド・・でそんなに変わるかぁ?と思ってた以前の私にビンタしたい。

f:id:ricedai:20150206190243j:plain
セッティングの自由度が高い。足元を見てほしい。まだ奥に行ける。セッティングの自由度が高まるという事は演奏のし易さと密接に関連している気がする(姿勢)のです。

f:id:ricedai:20150206190246j:plain
座ってみた図。いや、素晴らしい。
上記動画ではフラットベースの欠点として、フラットベースである故に安定性が悪くなるという事だった。
これは剛性という、私にはあまり馴染みの無かった問題と関係していて、なんというかざっくりいうと、倒れやすくなるよ、との事だったが、今日演奏してみた限り、グラグラ揺れたり、不安定だったりというような事は全くなかった。
だけども、ハードにドカドカ叩きまくる演奏をする人からしたら、どうだろう。剛性という問題は無視できないのだろう。でもそういう演奏する人はフラットベースという選択はしないでしょう。

このスタンド、折りたたむと非常にコンパクトで、重量も2kg程度と軽量。14インチまで対応という。
練習パッドをマウントする事も十分可能だから、これから暖かくなったら、公園にパッドとスティックとスタンドを持っていけば練習ができるなぁと思う。
個人的にSAKAEというメーカーにとても良い印象を持ったので、スネアを買う時がきたらSAKAE社の中から選択しようと思う。

演奏アップしたので dont miss it.


2015 02 06 Drum Improvisation by ricedai - Hear the world’s sounds