オタノシミ

ricedai's diary

元取り精神

なんでもかんでも「これだけ払っているのだから」元をとるぞと頑張ると、とにかく喉を通す事だけに必死になって、食べ物の味わいだとか飲み物の喉越しなど吹っ飛んでしまって、鯨飲鯨飲で、よく分からぬままの酩酊の酩酊。よく真っ直ぐ歩けたわと思う。