オタノシミ

ricedai's diary

演奏中に履く靴の話ともう一つ

靴には特にこだわりがないのだが今まで避けていた靴を履いて演奏してみた。
その靴というのはNikeのダウンシフターという、ダイエーで売ってる系のNike最安ウォーキングシューズだ。なぜ避けていたかというと「クッションが厚いは演奏に影響が出る」というどこかでみた意見が自分に染み込んでいて、履かないほうがいいのかなと思いこんでしまっていたのだ。

実際のとこどうなの?と試してみたわけ。

確かに影響出た。とてもいい影響が。
椅子のセッティングとか演奏中の姿勢が改善されただけなのかもしれないけど、クッション厚いから演奏しづらいということはなく、いや、むしろ、厚いからこそ、といおうか、足裏には確かにフットボードの反応が良好にあり、足首の可動性がスポイルされる事もなく演奏に集中できた。

-ここからスティックの話に変る-

買ってからどうもしっくりこず放置していたpro-markのエルヴィンジョーンズモデルのスティックを最近使い出した。今までどこを持つのがベストか見つけられなかったのだが、最近ようやく発見したのだった。しばらく使いこむ。