オタノシミ

ricedai's diary

路地

通った事のなかった近所の路地を通ると
ああー、この道に出るんだ?と気付く。
そうすると、ここから先はどこに繋がっているんだろう?という暗黒感がなくなり、なんだか見通しが晴れた感じがした。

近場の路地全部通ってみるか?と思った