オタノシミ

ricedai's diary

強風(突風)に煽られた話

ブックオフで立ち読みして店を出たら今にも雨が降りだしそうな空模様なのにくわえて、猛烈に風が吹き付けてきた。半屋内型の駐車場だからか風が吹き込む吹き込む。真っ直ぐたっていられない、足に力を入れても「ヨヨヨ」と後ずさりしてしまう。その瞬間、かなりの数の自転車がガシャーンと勢いよく倒れた。

雷も鳴りまくり、ボツボツ雨降りだしするから家路を急ぐと、自転車の前輪が静かにパンクした。なんの破裂音もなかった。なんで?

まぁ、しかし。

前輪のパンクとか秒で直せるわ。馴れになれた。

チューブごと変えてやる