オタノシミ

ricedai's diary

傾斜

スタジオに行ってきた
スネアを右斜め前に傾斜させた。
いままで水平にセットしていたから、演奏時の感覚はかなり変わってくる。

普段レギュラーグリップなのでレギュラーグリップ時の演奏感はグッと向上したように感じるが、マッチドで叩こうとするとめちゃくちゃ叩きにくい。
レギュラーグリップ時に受ける恩恵がデメリットとして跳ね返ってくるような感覚。

傾斜させる事によって腕の位置が自由に決まるから、椅子の位置(右寄り、左寄り、前へ後ろへ)をあれこれ試しても腕は楽に動く。

試行錯誤は続きそうである。