オタノシミ

ricedai's diary

TVのアンテナ設置、TVが見れるようになった。

6月1日から見れなくなっていたテレビがようやく見れるようになった。意味もなくずっとつけっぱなし。

自分の家の周辺は向かいのマンションから引っ張っていた共同アンテナでTVを視聴していたようなのだが、その向かいのマンションの所有者が変わったかして、共同アンテナ問題(断線?破損?切断?)の責任者が誰なのか分からず、各自の家でそれぞれアンテナを立てなくてはいけなくなった模様(分かりにくい文章)。

 

屋上に上って見渡すといろんなお宅に新しいアンテナが建てられていた。
噂で聞いた限りだけど、マジに広範囲で影響が出ているようだった。

 

んで、共同アンテナってなんです?電気屋さんに聞いてみた。
(あんまり理解できなかったので適当ス)

 

昔はブラウン管のアンテナを引く時に(電波が)周囲に与える悪影響を回避するために地域ごとに話あってアンテナを設置してたらしい(不正解かも)。
だけども地上デジタルになって以降は周囲に与える悪影響などは気にする必要がなくなり、今では共同アンテナというもの自体設置する事はなくなり、メンテナンスなども行われる事はなくなってきたとか。

 

最初は工事費を半額折半なら・・・という話だった。(約五万円を折半)

 

が、当方の無言の粘り、神通力が通じたかして大家さんが出してくれた。

 

見ない人はTVなくても影響ないだろうけども、自分はつけっぱなしにして放置しているのが日常だったもんで、それができなくなって寂しいもんだった。

 

TV見れるようになって一番見たいものは、ニュース番組かなぁ。

 

とにかく嬉しいス。