読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ricedai's diary

ドラムの事

本来の使い方ではないけれど

押入れにしまいこんでいたPearlのパーカッションテーブルを引っ張り出したシンバルスタンドにクランプを噛ませて、そこにスティックやら小物を置けますよという代物。 それをハンガーラックに噛ませて使ってみたところめちゃくちゃ便利。ドラムスティック1…

春未だ来ず

20度を越える日が一日も来ないまま3月が終わりそう体感では朝夜の気温の冷え込みも変っていないように感じられ、今日にいたってなお、気分は冬である もう寒いのは嫌です

アルコール

昨日(今日)未明ビール飲みながらラジオ聴いた寝る前には頭がガンガンしてくるもらったから飲んだものの、もう飲まなくていいなと思った寝起きはスッキリしていた

徒然

報道ステーションのお天気コーナーを見ていたら3月に20度を上回っていない地域がこれだけありますと言っていたそうなんだよなと思った前年の3月が暖かかっただけなのだろうか 早く暖かくなってほしい

徒然

近所のコンビニのゴミ箱が店内に置かれるようになっていたゴミ箱に家庭用ゴミをねじ込んでいる人たちを見たことがある。たまたまコンビニ行った時ですら目撃したので24時間にどれだけの人間がコンビニにゴミを捨てに行っていたのやら。そもそも論だが、なぜ…

当たり前の環境

夜になればyoutubeをまともに見る事ができなくなる。ブツブツ停まるのだ。いよいよPCがオシャカになったかと観念していたある日、ふとインターネット接続のスピードをテストするサイト www.speedtest.net で計測してみたら、ダウンロードスピードが 800k…

教訓

夜になると活動的になる人間にはあらゆる家電の電源を落として眠りにつくべきと言いたい 「夜更かししてよかったー!!」って思えた瞬間ってありました? あっても寝た方がいいですぞと、昨日実感した次第

徒然

普段通らない道を通ってみる。 立て壊されていて空き地になっていたり 巨大な建造物が完成しそうになっていたりして驚いた 世界は広くとも暮らしの視野は狭いよう 道端に生えてる花を愛でるぐらいの余裕はほしい

徒然

普段通らない道を通ってみる。 立て壊されていて空き地になっていたり 巨大な建造物が完成しそうになっていたりして驚いた 世界は広くとも暮らしの視野は狭いよう 道端に生えてる花を愛でるぐらいの余裕はほしい

読めるものは読める

昨日600ページびっちりの本を読み終えた読み始めるとページの長さは気にならない600ページの本が読めるなら100ページの本は楽勝かといえばそうではなく読めないものは読めないのであった。 この違いはなんだろう。

時間に余裕

前日早めの就寝時間に余裕を持ったつもりが実際は20分程度だった気持ち的には1時間は余裕あるつもりだったが行動を起こしてみるとそんなに余裕なかった

時間の流れ

3月20日。もう3月20日か、と一日一日が滑るように流れていくもっと一日ずつ集中しなきゃならないと思ったやるべき事は多い

暖かい

ストーブ付けずとも室温が15度以上ある外はもっと暖かかった。夜になると急激に気温が下がるようだ一時間毎の気温予想を毎日かじりつくように観察する

oko

おこですituneのライブラリを移す作業数時間iphone認証しろだの、Appが見つかりませんだのポッドキャストの設定も消えていて、疲れたブックオフの洋書コーナーで1冊買った Leaving the Sea Stories - Ben Marcus著

itunes 飛ぶ

itunesの意図しないアップデートのおかげでライブラリ全てが消えた。消えた何もない。ライブラリを復元させたけどリンク切れになっております全部消えております。これはだるい

無教養実感

教養のための西洋史入門という本を借りた入門書だから内容は易しいだろうと思ったのだが最初のギリシア文明のとこで本当に入門なのか不安になった知らない用語が当然のように飛び交う ペロポネソス(語感が好き) という単語しか知らない自分にはハードル高…

眠気

花粉症の薬の副作用の眠気がひどい意識失いそうになる動きたくないしかしそうはいかないのである

眠気

花粉症の薬の副作用の眠気がひどい意識失いそうになる動きたくないしかしそうはいかないのである

徒然

3月20日-21日が24節気でいうところの春分21日を過ぎたら春と思っていいわけだ毎日毎日寒さ厳しい 夏に読み返したら恨めしくなるだろうか暑くなってくれてもいいのよ

やや後悔

ちょうどいいジーパンを見つけた。色合いといい、200円といい、ちょうどよかった。 よかっただけにすぐ買っちゃいけないと思ったそのまま帰宅して3日ほど、ほんとうにあのジーパンがいるか?とあれこれ考えた結果 「買ったほうがいい」という結論になった。…

つれづれ

鼻で呼吸ができない代わりに口で呼吸をするから喉がカッピカピになる 去年の3月の気温と今年の気温を比べて今年がどれだけ寒いかを確認してる 無駄な作業です いきなり真夏並みの気温になってほしい

読む早さ

図書館で借りた本を期間中に読み通すぞ!と意気込むもなかなかページがすすまないチンタラチンタラ読んでしまってる

冬の装い

いつものフリースの下に薄手のウィンドブレーカーを追加した あまりにも寒い。 冬の延長戦はいつまで続くのか

冬の装い

いつものフリースの下に薄手のウィンドブレーカーを追加した あまりにも寒い。 冬の延長戦はいつまで続くのか

レンタル彼女話

主人公の男の人が関西ローカルのTV番組に出てるタレントに似てる そう思って見てたらU.K氏にしか見えなくなってきた。 剛力演じるレンタル彼女にぞっこんなU.K氏似の主人公に思いを寄せる友人の女の子がとてもとても可愛い

便秘

お腹の中に排泄物が溜まっているファイブミニ→効果なし どうする

米の話

水加減を少し増やして炊いたのにまだ堅い風合いの炊き上がりになったこの品種が自分の好みに合わないんだと確信した

強い意志で

薬に頼らず我慢しようと決めた今のところ左目が痒いだけ今日の花粉量は少量なのか?

夜道

人気の少ない夜道で前方に女の人が歩いてたらめちゃくちゃ気を使う。向こうがめちゃくちゃこちらを気にしてる気配がビンビン伝わってくる さっさと追い抜こうとして歩く速度を速めたら、それはそれで恐怖感を与えはしまいか?かといって「安心してください、…

薬の飲みすぎ

ヤクじゃなくて薬。アレルギーの薬だが、副作用が酷い 飲まずにいると鼻水、くしゃみ、涙が止まらない薬はそれらの諸症状を抑えてくれる。確かに抑えてくれてはいるが、もう少し副作用を手加減してもらえないだろうか。 薬との生活はしばらく続きそう

この時期の我慢

花粉症の薬を飲むと一日中だるいぐにゃっと倒れこみたくなるまだまだ厳しい寒さが続く2016年度の気温と比較してみれば2017年がいかに寒いかが分かる

いつもと違う道

歩く道を少し帰る、通った事のない道を通るだけでも脳に刺激を与え、ボケ防止に良いらしい。 いつもと同じ道を歩くのをやめて、曲がった事のないところで曲がったり進んだりしてみた 脳の刺激に関してはよく分からなかったけど心地よい運動になった

いつもと違う道

歩く道を少し帰る、通った事のない道を通るだけでも脳に刺激を与え、ボケ防止に良いらしい。 いつもと同じ道を歩くのをやめて、曲がった事のないところで曲がったり進んだりしてみた 脳の刺激に関してはよく分からなかったけど心地よい運動になった

残尿感

なんどトイレに行っても残っている感じがする↑これが1時間前に書かれていた あまりにナンセンスなので更新せず放置していたのだが残尿感で眠れない 残っているというよりか「漏れそう」な感じ。よせばいいのにググって症状を探してしまう。ボートの三人男の…

早まった冷やしぶっかけ

うどんを食べに立ち寄ったうどんといえばぶっかけぶっかけといえば冷である もう三月だし冷だろうとオーダーしたものの一口啜って大後悔冷え冷えである 一味唐辛子と暖かい煎茶で暖をとりつつ冷たいうどんをすすった

みたこと

駐輪場で中学生か高校生ぐらいの若い女の子二人が喧嘩していた俺が目撃したわずかな時間の間に、一人の女の子は野獣のような咆哮を発しながら2発以上殴っていた。殴らた方は殴られながらも延々同じ言葉を繰り返していて、込み入った事情が伺えた。~if~もし…

尖兵

昨日から目がかゆくなり、くしゃみがよく出るようになった。今日それらがさらに悪化したためアレルギーの薬を飲む。 身体だるくなる。もう花粉が飛んでいます。飛んでしまっています。

枕草子はじめました

NHKの視点・論点で大学の先生が枕草子を語ってた。わずか10分の番組だけれど、読んでみたいなぁという気にさせられ駄目もとでブックオフにいき、108円コーナーで岩波(黄)のを買った。分からない古語はネットで調べるか。急にカラオケに行きたくなった…

飯屋で味わう侘しさ

○屋に行った。今ならご飯大盛り無料キャンペーンに惹かれて定食を食べた 出てきたモノを見て ううーん・・ というようなこれで600円かぁ・・という感じが湧く ご飯大盛り無料だったからと定食をチョイスした自分自身に情けなさを感じる。○屋は牛飯(並)以外…

習慣

正しく善い習慣が身についたように思えても身体に染み付いていなければすぐに忘れる忘れるようでは習慣とは呼べない

言いたいことが言えたら

楽になるのか。次から次にあらわれる現実。正しい選択肢はどれだ?何も言わなくてもストーリーは進む。

プレミアムサタデー

封の空いた貰ったココアを啜って飲む 安かった惣菜パンを齧る

餓え

いくら食べても空腹感が残る身体がなんらかのサインを出しているのだろうか制限しすぎはよくないのだ

人が変れば

同じ店で同じ注文をしても通らない事がある ヤサイマシマシアブラ と注文しても 「野菜ま・・?(笑)なんでしょう?」 と言われてしまうようなものだ。本気でビビるので、まず冷静になり、大きく息を吸い込んで ヤサイマシマシアブラ と繰り返す 極端な例だ…

コンビニのレジ

コンビニのレジで二番目に並んでる時すっごいプレッシャー感じる 隣のレジが空いてるかどうか気にして空いてたらそっちにいかなきゃならんのか 店員も「二番目のお客さまどうぞー」と声かけてくれるけどやめてくれと 動きたくない この場から動きたくないん…

ささいな事

車道を走っていたパトカーが信号のないところで急停止し、警官が飛び出してこっちへ走ってきた, 「え?俺?」と思っている間に 俺の横を走り抜け、サササと視界から消えてったパトカーはグイイイインと急発車し、飛び出した警官と反対方向の路地へと入ってい…

インド哲学

インド哲学の本を借りて読んでいる入門用ではなく論文集で初心者に分かりやすく書かれてはいないが、刺激的な内容で、とても興奮する。難解なワードが頻出するから振り落とされないように必死にしがみつく。書かれている事の意味を正確に理解したとはいえな…

機器音量とスピーカー音量

iphoneの音をスピーカーで出すとしてiphoneの音量をMAXにするのはよくないのだろうか? 聴こえてくる音量は変らなくとも実は機器に負担をかけていたとしたら反省

はじめての経験

お菓子を食べきれず半分ぐらい残したまま捨てた食べきれず捨てた事は今までなかった もしかして年のせい?

虹を見た日

ブックオフで岩波文庫-トルストイのセワ゛ストーポリ-中村白葉訳を108円コーナーで発見。これは最近復刊されたように覚えているが、こちらは92年の復刊本。中村氏の翻訳だから文章は大丈夫だろう。旧かなは読んでいくうちに慣れるか他にも何冊か90年代の復…